Momo forever

ももちゃん、長田家の家族になってくれてありがとう。
黒ラブでつやつやした毛並みの、もも!
赤いTシャツ、レインコートがとってもイケテターヨー!
散歩が大好き、食べる事が大好き、パパが大好きだったね。
思い出は私達6人、絶対に忘れないよ。
今年は2人家族も増えて、楽しいクリスマスになると思っていたのにとっても残念だよ。
もも、また生まれ変わっても、長田家の家族に戻って来てね。待っています。
最後まで泣き虫ママでごめんね。
明るく送ってあげたかったのに、大好きだったよ。
Momo forever!

みさちゃん(長野県茅野市)

幸せな12年間をありがとう

生後1か月で私のところに来てくれたオーロ。
沢山の兄弟たちの中から1番元気だった君を選んだのは、冬の寒さにも負けない子だと思ったから。
思った通り、雪の中を駆け回るのが大好きだったね。
ゴールデンレトリバーのふさふさの毛に雪玉をくっつけたまま飛び跳ねている姿を今でも思い出すよ。
元気だった君が突然体調を崩して、たった3日で逝ってしまったから心の整理がつかないよ。
それでも、最後も看取ることができた事は良かったと思ったよ。
12年間そばにいてくれてありがとう。
天国で思いっきり走り回ってね。

SAN(長野県駒ヶ根市)

小諸市が小諸市動物園のリニューアルで#ふるさと納税8億円アイデアに立候補

株式会社ZOZOの創業者である前澤友作氏が11月19日8億円を自治体に寄付しますとツイッターで発表しました。

これに手を挙げたのが小諸市長。

あと6年で100周年を迎える小諸市動物園のリニューアル資金として使わせて欲しいとの事。
全国で5番目に古い動物園だったんですね。
いろいろ工夫がされて楽しみ方も多様化している昨今の動物園ですが、確かに小諸市動物園は失礼ながら設備が古めかしいと感じていました。
ライオンのナナちゃんのためにも、川上犬のさくらのためにも採用されるといいですね。
小諸市民の皆さんも応援しましょう。

大好きなソラへ

毎日仕事から帰って来ると飛び出して来るソラ。
出掛ける時は、1番早く玄関で「僕も連れてって」と待ってたね。
11年、数えたら1万回近くいっしょに散歩に行ってた。
もっと早く病気に気付いてあげられたらと後悔したけど、あなたがうちに来てくれた事、本当に「ありがとう」って言える。
あなたをかわいがってくれた人もたくさんいたね。
みんなに「ありがとう」だね。
生まれ変わったら又うちに来てくれるかな?
「もうお母さんの作るごはんよりおいしいドッグフードの方がいいよ」って言うのかな?
向こうに行ったら大好きな友達犬待ってるネ。
大好きなお外で思いっきり遊びな、今日は青空だよ。
いつか会える日を楽しみに待ってるよ。
お父さん、姉ちゃん、お母さんより

そらママ(長野県佐久市)

10年間ありがとう

私が1人暮らしを始めてからずっと一緒だったね。
仕事で辛いときもいつもらんちゃんが手をなめてくれて励まされたよ!
子供が生まれてからも子供たちの遊び相手になってくれてありがとうね。
ずっと大好きだよ。
天国でゆっくり休んでね。
10年間、本当にありがとう。

らんちゃんすき。
わすれないでね。
わたしもわすれないよ。
らんちゃん。

らんちゃんファミリー(長野県千曲市)