しっぽの思い出

りーたんとはいろいろな事がありました。
1番の思い出は、しっぽが動かなくなってしまった時の事です。
冬の寒い朝、調子が変なのでお医者に連れて行き診てもらい、しばらく毎日治療してもらうも良くならず先生にしっぽは切った方が言われて泣く泣く家に帰りました。
そしてしっぽが動かなくても私が面倒を見るからと医者に行くのをやめてりーたんと毎日過ごしていました。
約1ヶ月してしっぽが動くようになり、りーたんと顔を寄せて喜んだ思い出です。
りーたんいろいろな思い出をありがとう。
安らかに眠って下さい。

Y.S(長野県須坂市)

16年間ありがとう

ペットショップでひとめぼれしたロシアンブルーの子猫。
こんなにかわいいネコ初めて!と購入し、亡くなるまでの16年間、私と夫の子供でいてくれました。
娘達が生まれた時、見たこともない生物と認識したようで、里帰り出産からこうちゃんの待つ自宅にもどると、1日で20回の嘔吐をし、自分以外の子供をかわいがらないで!!と怒っていたのが思い出されます。
腎不全にもなり、闘病生活の中、獣医さんに「余命1ヶ月です」と言われ、それなら自宅で看取ろうと連れて帰ると元気になり、今日まで5年生きました。
子供達が大きくなると「嫌な存在」から「かわいがってくれる人間」になったらしく、積極的に甘えに行って、子供達をよろこばせていましたね。
元々大人が大好きだったこうちゃん。
インターフォンが鳴るといらっしゃいと言わんばかりにおでむかえしてくれる猫でしたが、私の姉が来た際に、出むかえたこうちゃんに「わーーーー」と驚かしたせいで、その後はインターフォンが鳴ると逃げるように…。
それでも晩年はその姉とも和解?し、甘えるようにもなりました。
あと10日で17才!というところで天国へ旅立ってしまったけれど、いつまでもかわいいうちの長女です。

こうちゃんが16年間、私達の家族でいてくれてありがとう。
こうちゃんはうちの子で幸せでしたか?聞きたいことたくさんあります。
いつか将来そっちへ行った時は、どうだったのか教えてください。
かわいいかわいいこうちゃん。ありがとう。
またいつかむこうで会える日を楽しみにしているからね。

私がまだ小さい時は近づいても逃げて仲良くなかったけど、今はやっとひざに乗ってくれるようになってとてもうれしかったよ。
こうちゃんは、私が産まれるずっと前からいたから、いなくなるとさみしいよ。
でも、私も大きくなったから、こうちゃんがいなくなっても大丈夫だよ。
がんばるからこうちゃんはゆっくりねていていいよ。
私、りっぱな人になるから、こうちゃんは見守っててね。

こうちゃん、ありがとう!
小さい頃は、近づくだけで怒っていてこわかったよ…。
でも、ツメをたてずにネコパンチしてくれてて優しかったよ。
大きくなってからこうちゃんが自分からひざにのってきてくれてすっごくうれしかったよ。
こうちゃんのような人と動物を助けたいって思ったよ。
できるかどうかわからないけど、見守っててね。
私は忘れないよ。
大好き。いつか、もう一度会おうね。

匿名希望(長野県佐久市)

うちにきてくれてありがとう

家に初めて来た時は、すごくやせていました。
それにくわえて人見知りで、この子はなついてくれるのかと心配でした。
だんだんとなついてくれて、そこで口内炎の持病が発覚しました。
先生に聞いたら治ることがないと言われました。
お医者さんで薬をもらって、ご飯にまぜてあげながら様子を見ていましたが、たまにすごく痛そうなことがありかわいそうでした。
それでもすごくなついてくれていて、よく人の上に乗ったり一緒に寝たりしていました。
こたつに横になっていると、うまくバランスをとって乗って寝ていて、他の猫にはできない得意技です。
うちに来て3年半の短い間でしたが、たくさんの思い出をありがとう。
生まれかわったら、今度は病気もなく健康でまた家に来てね。

まあちゃん(群馬県下仁田町)

マルタへ

また生まれかわっても お母さんの所に来てねまってるよ。
ぼくもまってるからね。
絶対来てね。早く来ないと ずっとお母さんが泣いてるからね。まってるよ。
マルタが良かった。マルタで良かった。マルタありがとう。
マルタの猫砂をザッザッてやる音、首の鈴の音、ごはんを欲しがる時の鳴き声、ゴロゴロするポイントも、全部忘れない。
私の所に来てくれて 辛い時も うれしい時も、いつも一緒にいてくれて ありがとう。大好きだよ。ありがとう。

匿名希望(長野県小諸市)