花見自粛につき猫の“お鼻見”?!

長野県のさくらの名所高遠城址公園のさくら祭りは中止になり、花見も自粛して下さいとのことです。
さくらは来年も再来年も咲きますから、今は全国的に大事な時期、花見はがまんしましょう。

ということではないと思うのですが、ニャンコの鼻で“お鼻見”が一部で流行ってるようですよ。
#お鼻見 でツイートを検索すると、かわいい猫ちゃんたちの写真が沢山出てきます。
そして長野県内では、下伊那郡豊丘村の天恵製菓株式会社ツイッターはじめて拝見しましたがユニークです。
それに「企業公式猫部」なるハッシュタグも使って和ませてくれます。
いくつか下記でご覧下さい。

愛猫のお鼻でみなさんもお鼻見に参加してみませんか?

食いしん坊 グルメ猫 シャイだけど甘えん坊の猫

家族で夕飯を食べていると、必ずお父さんのとなりに座り、魚をねだる猫でした。
魚の中でも、カツオとマグロしか食べないので、違う魚を差し出すと、「ふんっ」と部屋を出て行きました。
グルメな猫でした。
朝はお母さんを毎日起こしに来ました。
それはご飯をねだるためで、ひどい時はAM3:00頃からお母さんを起こしました。笑
家でひとりでお留守番すると、寂しかったのか、玄関のドアの前までお迎えに来て甘えてくれました。
人見知りする猫で、家族以外の人が来ると必ずこたつの中に隠れていました。
お客さんが帰るまで出てこない、シャイな猫でした。
昼間はお婆ちゃんと毎日過ごしお昼寝をしていました。
おもちゃを買って帰ると、何か察して袋の前に座って開けるまで待っていました。
おもちゃで遊んで欲しい時は、おもちゃ箱まで誘導して催促してきました。
お父さんが大好きで、車の音が聞こえると玄関までお迎えをし、その後はお父さんの後をずっと離れず、トイレ、お風呂、行く先の全てに付いて行ってました。
一人で寝るのが苦手でな子で、一度気に入ると1週間毎日布団に来て、一緒に寝てました。

アルプス(長野県小川村)

ごんちゃんトルネード

いつも丸くなってた ごんちゃん。
たくさんの笑いを ありがとね!
父より

よく上に乗ってくれました。俺の事が大好きだったね。
ウチに来てくれて ありがとう。
またいつか会いましょう。
勇太より

ごんちゃん本当にかわいい。本当に大好き。ごんちゃんに会えて私たちみんなとっても幸せだったよ。
ありがとう。
奈々

出会ってから六年。
色々ありましたが、俺は父親になりました。
娘ともっと遊んでほしかった。
何にもしてあげられなくてごめんね、ずっと忘れません。
亮太 

匿名希望

しっぽの思い出

りーたんとはいろいろな事がありました。
1番の思い出は、しっぽが動かなくなってしまった時の事です。
冬の寒い朝、調子が変なのでお医者に連れて行き診てもらい、しばらく毎日治療してもらうも良くならず先生にしっぽは切った方が言われて泣く泣く家に帰りました。
そしてしっぽが動かなくても私が面倒を見るからと医者に行くのをやめてりーたんと毎日過ごしていました。
約1ヶ月してしっぽが動くようになり、りーたんと顔を寄せて喜んだ思い出です。
りーたんいろいろな思い出をありがとう。
安らかに眠って下さい。

Y.S(長野県須坂市)