ありがとう

タビはウチのニャンズの中でワンパク男子だったね。
少し強引なところもあったけど、愛嬌バツグンで白タビ脚を組んで何?って顔をされると、すべて許してしまうことが多かったね。
最後の方は、病院通いが多くてつらかったかもしれないけど、よく頑張ったね。
いつでもお腹がすいた時の“ゴニャーン”という声が聞こえる気がします。
ずっとずっと愛しているからね。大好きだよ。

ニャマ(長野県軽井沢町)

レオとすごせてとても幸せでした

初めて会った時は手のひらに乗るぐらい小さくて、ずっとミルクを欲しがってたね。
そこからすくすく育って、あっという間に7年ほどがたってしまいました。
病気になって痛い思いをいっぱいさせてしまったかもしれないけど頑張って治療していました。
本当に頑張ったね。
僕はレオとすごせてとても幸せでした。
言葉にすると安っぽくなってしまうので、ここまでにしておきます。
最後に、そのうち会いに行くので待っててください。
ありがとう。

匿名希望(長野県茅野市)

みやちゃん、19年間幸せをありがとう

我が家に来た初めての猫ちゃんでした。
拾った時は、体重187gの鼻水まみれの仔猫で無事に育ってくれるのか心配でした。
文字通りみんなに猫可愛がりされ、お姫様状態でした。
後から来た仔たちは、いつもみやには一目置いていたので、みやは自分の事を猫だとは思っていなかったかも…
19年間は長い様であっという間でした。
楽しい思い出を沢山くれて、いつも家族を幸せにしてくれました。
ペットじゃなくて大切な家族だったよね。
本当にありがとう。後の事は心配しないで天国に旅立って下さい。
いつでも忘れないからね。
またいつか家族になろうね。

匿名希望(長野県上伊那郡箕輪町)

ありがとう

この3年間は、しらすと過ごすことができて本当に楽しかったよ!
いたずら好きで困らされることもたくさんあったけど笑わせてもらったよ。
もっともっと一緒に過ごせると思っていたのに、とても残念で悲しいよ。
天国で、また会えると信じています。
そのときには、またかわいいしぐさで笑わせてね。
いっぱいいっぱいありがとう!!
しばらくの間、さようなら。

匿名希望(長野県須坂市)

愛犬愛猫が迷子になってしまったら

リードが外れて愛犬が走って見当たらなくなってしまったり、外に出している愛猫が戻ってこないという事は、飼い主の不注意というわけでもなく起こってしまいます。

そんなときはどうしましょう。

まずは役所などの情報を調べてみる。
長野県の「動物の飼い主探しインフォメーション」を見てみましょう。
保護された迷い犬、迷い猫は長野県内各所の保健所経由でその情報が掲載されます。
長野市は「犬・猫等保護情報(保健所収容)」に掲載されるようです。
また一部は警察でも対応しているようで、写真はないものの長野県警察本部の「落とし物情報(動物)」に掲載されます。

犬も猫も遠くまではいかないでしょうから、チラシを作り人の目にとまるようなお店などに置いてもらうというのはもちろん必要でしょうが、インターネットの普及した現代なので、SNSを活用するというのもあります。
FacebookやTwitterで写真や特徴、あるいはいなくなったときの場所と様子などを投稿すれば、協力してくれる方が“拡散”してくれるはずです。
良く目にする行動です。
これで注意しなければならないのは、連絡の受け取り方。
電話番号を掲載すれば関係ない電話がかかってくることもあるでしょう。
この件の連絡を受け取るためだけのメールアドレスを取って、そのメールアドレスへの連絡とするのがいいかもしれません。

マイクロチップの埋め込みが普及して行きそうです。
マイクロチップから飼い主の情報までたどり着くことができますから役立つかもしれません。

家族の一員である愛猫愛犬がいなくなってしまうのはとても心配で辛いことです。
それにそんなときはパニックにもなるかもしれません。
参考まで。