12年間ありがとう

クゥが我が家へ来たのは、生後2か月目の2007年7月でした。
12年と6か月、みんなを癒してくれてありがとね♡
地震を教えてくれた事もあったよね。
大雪の時、雪に埋もれてどこにいるのかわからなくなった事もあったし、注射の時痛かったよね。ママを噛んだ事もあったね。いろいろ思い出します。
これからも忘れないからね。ありがとう。

くぅとの思い出はお散歩!!
一緒になって走ったり楽しかったよ♡
天国でも沢山お散歩してね。
ありがとう。

12年間家に居てくれてありがとう。
天国でお友だちといっぱい遊んでね。

お世話大変だったけど、楽しい思い出です。
天国でも元気で。

お母さんにしてあげられなくてごめんね。
エフとお見合いしたよねー。
だめだったけど…。

みーちゃん(長野県東御市)

我が家のアイドル

平成18年12月23日から我が家にやって来たももちゃん。
譲渡会でパッと見て決めたとてもかわいい子でした。
ミックスなので大きくなるにつれて、スタイルが馬みたいな体型に。胴と足が長く、近所の人によくスタイルいいね!と言われてました。
8才の時に雷におどろいて、小屋を壊した時に釘で前足の肉球を切って病院で縫ってもらって以来、雷が鳴るとトラウマになってふるえていました。
それ以降は家の中でずっと生活しており、私達の言う事を良く聞くおりこうさんでした。
寂しがりやでたまに留守にするとイタズラもする事が有りました。
最近は心臓に病気が有り、薬の影響で食欲が出てポッチャリ体型になってしまい、別の犬の様になってしまいました。
13年間、我が家のアイドルとして沢山の思い出をありがとう!!

ももの親(長野県東御市)

コウちゃん大好き

2006年4月26日、北海道から来たコウちゃん。
りんごが大好きで、食べる時は野性に戻って怖かった。
散歩も大好きで、短い足で色んなところいっぱい歩いた。
いつもバカにされてたけど、最後には後ろから追いかけて来てくれたり、本当にうれしかった。
コウちゃんが来てくれて幸せでした。
12年と11か月、短かったけど一緒にいた日々は忘れません。
コウちゃん、本当にありがとう。

みすず(長野県東御市)

永遠(トア)

お母さんはネザーランドドワーフの涙(ルイ)、お父さんはポーランドロップの白米(はくまい)。家で飼ってる2羽から産まれたね。
涙ちゃんの母乳が出なくて、産まれてすぐに人工保育に移して、家族も子うさぎの育て方なんかわからなくて、手探りで離乳までたどりつけて嬉しかったし、生きてくれてありがとうって思いました。
一緒に産まれたけど2日で死んでしまった憩(いこい)の分まで生きてねって、思いを込めて育てたけど、憩の分まで生きても2か月の命だったんだね。
とっとも甘えたがりで活発な永遠。家族に癒しと元気をありがとう。私も永遠のおかげで成長できたところがあると思う。
ありがとう。心の中ではずっと一緒だよ。

千里(長野県東御市)

長野県東御市の動物病院

長野県獣医師会のホームページで東御市の動物病院を調べると2つの病院が掲載されています。(http://www.nagano-juishikai.jp/hospital_t02_tomi.html
しかしこのページが最後に更新されたのは2012年11月。
あらためて調べてみると、うち1か所はやってないと思われます。
よって、下記の1か所だけではないかと思われます。
診療内容などは直接動物病院にお問い合わせください。

あらき動物病院
東御市海善寺4327
0268-63-5053