天国から見守っていてね

ジャンガリアンハムスターを飼い始めて女の子チェリーを我が家に迎え2年3ヶ月一緒に生活を共にしてきました。
飼い始めて思ったことは、私とどこか性格が似ていること。
そのためよく気持ちが分かり、とてもお世話がし易かった。
長く生きて欲しくて、餌もシンプルにして、添加物が入ってないものを選んだり、チェリーが構って欲しい時だけ触れるように見守ることの方が多かったですね。
小さな体で一生懸命生きる姿は私の励みであり、挫けそうになる私の支えでもありました。
朝、新聞配達で私が起きると、チェリーも顔を出し大好きなご褒美ニンジンクッキーおねだり、新聞配達から私の帰り気配を感じると起きてくる。
昼間の仕事が終わり夕方帰宅すると、それに合わせて起きる。
見送りとお出迎えをいつもしてくれて「おはよう」「ただいま」をチェリーに一番先に言っていた気がします。
亡くなる1週間前まで回転車を回わし、元気さをアピール。
人間と一緒で少しずつ視力が衰え、足が弱くなり、食も細くなり、別れが近づいていることと感じてはいました。
だから一番好きなご褒美クッキーをあげる回数気持ち増やして、最後にあげたクッキーかじることができず舐めていたから食べ残してあるのかな?と思ったけれど、きちんと全部食べていましたね。
亡くなって丸2日経っても体がくたくたと柔らかで苦しまなかったから死後硬直しなかったのだと思っています。
命をまっとうすることの大切さ、チェリーから教わった気がします。
天国に旅立ったチェリー、私はずっと忘れません。
次の子を飼うかは決めていません。
チェリーに出会った時も、前の子で最後にしようと思っていたから。
でも、お店に行きチェリーと目が合った瞬間、我が家に連れて帰ろうと決めた。
私が選んだようだけど、チェリーに選ばれてたんだと思いたい。
今はまだハムスター飼うかわからない。
チェリー似た子に出会ってしまったら考えるかも…。
ハムスターの命がもっと長ければ、毎回別れの時が近づくと思ってしまう。
チェリーに教えてもらったことたくさんある。
そのことを胸に、これからも頑張るから天国から見守っていてね。
チェリーの応援を胸に感じ、仕事大変だけどやり遂げるからね。
携帯の写メにチェリーたくさん残っているからね 。

匿名希望(長野県駒ヶ根市)

ふーちゃんとの2年間

はじめてお家に来た時は、「1週間たってからさわって」と言われても、ふわふわな真っ白い毛をどうしてもさわりたくて…。
自分から登ってきてくれた時のうれしさ、いっしょに遊んでいた時の楽しさ、ずっと忘れないよ。
毎日寝顔を見るのが楽しみで、何かあれば見に行っていました。
ふーちゃんは声がすると出てきて、ゲージのガラスに手をかけたり、手のひらで大好きなお豆腐を食べてくれたり、あのふわふわ感は一生忘れない!!
いつもそう思っていました。
これから先もふーちゃんのことは忘れないし、ふーちゃんも見守ってくれると信じてるよ!
2年間という大切な時間をありがとう。
ず〜っと大好きだよ♡

ニコ(長野県佐久市)

私と夢ぽんの大切な思い出

ゆめぽんへ♡
りむが初めての飼い主で、本当に良かったのか分からないけど、自分では精一杯がんばったよ。
これからは天国で、他の友達と楽しく過ごしてね。✨
りむはゆめぽんの飼い主で幸せだったよ、
大大大スキだよ♡
里夢ぽん♡

夢ぽんへ♡
うちの子になってくれてありがとう✨
ゆめぽんのお陰で子供達は3人仲良く協力し合える子になったよ。
毎日夜に聞こえたカラカラの音。
私達を見つけると登ってくる姿。
手のひらでヒマ種をほおばる可愛い顔。
今日から全部見れないのかと思うと、パパもママもちび達も淋しくて淋しくて仕方ないけど、ずっとずっと私達家族をお空の上から見守っててね✨
ママぽん

里夢ぽん♡ママぽん(長野県川上村)

人気のペットはなんでしょう?

ペットショップで毎月人気のペットを発表してるお店がありました。
「ペット人気ランキング」(https://pets-kojima.com/ranking/)
どんなデータを元にしているのは深く追求しないでみてみたいと思います。

1位 トイ・プードル
2位 ロング・チワワ
3位 柴犬
4位 ハーフ犬
5位 ミニチュア・ロング・ダックスフンド
以下10位まで、ポメラニアン、マルチーズ、ミニチュア・シュナウザー、シー・ズー、ビション・フリーゼ

1位 スコティッシュフォールド
2位 アメリカンショートヘアー
3位 ブリティッシュショートヘアー
4位 ノルウェージャンフォレストキャット
5位 マンチカン
以下10位まで、メインクーン、ラグドール、ロシアンブルー、ソマリ、ベンガル

そして

小動物

1位 セキセイインコ
2位 ピグミーヘッジホッグ
3位 ネザーランドドワーフラビット
4位 ブンチョウ
5位 イエロージャンガリアンハムスター
以下10位まで、キンクマハムスター、サファイアブルーハムスター、コザクラインコ、シマリス、ロップイヤーラビット

ピグミーヘッジホッグ、つまりハリネズミが人気なんですね。
テレビや映画の影響があるのでしょう。

飼いはじめは、背面の針を立てて警戒してくる個体が多い。手からエサを与えたり、負担をかけない触れ方をしていくことによって、徐々に警戒心がなくなり、針を立てなくなるので、素手でも抱っこしたり、触れ合ったりすることができるようになるだろう。しかし、基本的に臆病な性格であるため、慌てずゆっくり接していくことが大切。(参照「ヨツユビハリネズミ(ピグミーヘッジホッグ)」

手のひらに乗るサイズが全身針に覆われている姿とのギャップが逆に可愛らしさを感じます。

ときどきこういうランキングを見てみると参考になりますね。

ランキングに関する投稿