ベルとの15年

ベルが我が家に来て15年。
いろいろと良くない事が続いていた家にベルが来てから我が家は変わりました。
家が明るくなり、家族全員が癒され助けられました。
家族全員、1人1人の秘密を知っているベル。
家族を癒し、まとめ、助けてくれたベル。
本当に本当にありがとう。
ご苦労様でした。
安らかに♡♡♡

ナナ(長野県佐久市)

ありがとう、りく

16才5か月、ウェルシュ・コーギー・ペンブロークの雄のりくは7才までは病気もしなかった元気いっぱいのワンちゃんでした。
7才過ぎた頃から、腸炎を起こしたり、ハチに刺されて足が腫れて病院に行ったり、前立腺炎になって手術したり心配もたくさんしたけどたくさん元気をもらいました。
今年になって頭に腫瘍ができて、目から膿血を流して痛々しい姿になったけれど、この猛暑の中よくがんばったと思う。
亡くなる日の朝も立ってヨロヨロ歩けたね。
本当に強いワンちゃんでした。
りくに出会って良かった。
良くがんばったね。
本当にありがとう。

りくの母(長野県佐久市)

一人娘

ハナちゃんが我が家の一人娘になったのは13年前の秋だったね。
家内と目が合ったと言う縁です。
可愛くて写真も一杯撮りました。
庭に一戸建てを建てたのに、専ら家内のベッドを中心に暮らしていました。
朝4時には目を覚まし、家内のベッドから抜け出し、私のベッドに来て朝食を強請りました。
家内を起こさないように気を使いながら!
大きな音と雨が嫌い。
自分の食事を終えると私の下へ、家内の下へと足を運び色々せしめていましたね。
散歩が大好き、抱っこが大好き、親戚・兄弟・近所の方からも愛されたハナちゃんは私と家内の自慢の一人娘でした。
家内の足下で寝るハナちゃんが、私のベッドに来ると堂々と真ん中に寝ていましたね。
天国に行っても自由に生きて下さい。
夫婦で空を見上げる度に思い出しますから。
さようなら、大好きなハナちゃん。

ハナの父(長野県佐久市)

みんなを癒してくれてありがとう

温厚で食欲旺盛のカシス。
ライのご飯まで食べてたね。
いつもみんなを癒してくれてありがとう。
カシの肉球のにおいが大好きだったよ。
一緒にお昼寝するとき肉球さわって寝ると気持ち良かったな。
腕枕もして寝てたね。
子供のようだったよ。
今度は大好きだったおじいちゃんおばあちゃんの側で家族のこと見守っていてね。
いつまでも忘れないよ。
ありがとう。

カシ大好き(長野県佐久市)