うちにきてくれてありがとう

家に初めて来た時は、すごくやせていました。
それにくわえて人見知りで、この子はなついてくれるのかと心配でした。
だんだんとなついてくれて、そこで口内炎の持病が発覚しました。
先生に聞いたら治ることがないと言われました。
お医者さんで薬をもらって、ご飯にまぜてあげながら様子を見ていましたが、たまにすごく痛そうなことがありかわいそうでした。
それでもすごくなついてくれていて、よく人の上に乗ったり一緒に寝たりしていました。
こたつに横になっていると、うまくバランスをとって乗って寝ていて、他の猫にはできない得意技です。
うちに来て3年半の短い間でしたが、たくさんの思い出をありがとう。
生まれかわったら、今度は病気もなく健康でまた家に来てね。

まあちゃん(群馬県下仁田町)