お父さんをいやしてくれてありがとう

ケンちゃん、ごめんなお父さん何も書けないよ。
辛すぎる。
ケンちゃんが家に来て5年目、とても楽しかった。
お父さんをいやしてくれてありがとう。
ケンチャンもお父さんの事忘れないでネ!
最後にゴメンな、ほんとうにゴメンな。

ケンシロウ(長野県御代田町)

家族 I Love You

世界一お利口なれいん
ずっと愛してる。
(お姉ちゃん)

大事な宝物で家族だよ
ありがとう
宝物だよ
(お兄ちゃん)

ショコラも幸せだったよ

レイン、お疲れさま
色々な出来事があったネ
頑張ったネ
幸せな時間もありがとう
またねレイン
可愛い可愛いレイン
可愛い可愛いレイン またね!
(ママ)

14年間一緒に居れてとてもしあわせでした。
ありがとう
(ばあちゃん)

大好きだよーレイン

匿名希望(長野県東御市)

コジロウ、本当にありがとう

20年前、長野に来て町の小さなペット屋さんの前でもらって下さいという捨て猫のチャチャ丸とコジロウを我が家に連れて来て、16才で旅立ったチャチャ丸と20才まで病気もひとつせずいつもそばにいてくれたコジロウ。本当にありがとう。
みんなに名前を聞かれるたびに男の子?と言われ、女の子ですというと、えっ!てよく言われたけどとっても美人さんだったよ!
年が明けてまるでありがとうって言う様にみんなの所に寄りそったね。
普段はツンデレで若い時はめったに抱かれなかったのに、年をとってからは自分から側に来ていつもゴロゴロとノドを鳴らしていたね。
天国でチャチャ丸と又仲良く遊んでね!
想い出がいっぱいありすぎて、これから先その想い出を思い出しながら生きていきます。
本当にいままでありがとう。

チャチャ・コジ(長野県長野市)

ジョンとの16年間

さんぽと食べることが大好きだったジョンくん。
毎日朝と夕方の2回のさんぽが楽しみでした。
松本の家では、走り回って運動会してました。
食べすぎて太ってしまい1年かけてダイエットもしてました。
つくばでもいろんな公園を長い時間歩きましたね。
四季を感じながらジョンくんとさんぽするのが大好きでした。
ずっとずっとそばにいてほしかった。
16年間私達家族によりそってくれてありがとう。

Hiro・Miki・John(長野県上田市)

ぽっち

ぽっち。お姉ちゃんのかわいいかわいいぽっち。
たくさんの愛と幸せをありがとう。
こんなに愛しくて、可愛くて、こんなにも自分を信頼してくれて。
そんなものがあるなんて、ぽっちに出逢うまで知らなかったよ。
ぽっち。できればもう少し一緒にいたかったな。
でも、もうしんどくないね。苦しくないね。いっぱい走れるね。
愛してるよ。大好きだよ。
(サキ)

ぽっちへ。
毎日帰ってくると、大喜びしてくれてありがとう。
パパのぐちをよく聞いてくれてありがとう。
留守のあいだ家を守ってくれてありがとう。
男一人の家に初めて長男が出来て本当にありがとう。
また、うちに来るんだよ。ずっとまってるよ。
ちょっと短い間だったけど、本当にありがとう。
パパより。

ぽっちへ。
ぽっちが家に来たのは、まさに奇跡の連続でした。
たくさんの偶然が重なって、私たちはぽっちに出逢えたのだと思います。
初めてぽっちに出逢ったのは、知り合いのブリーダーさんのキャバリアの赤ちゃんが生まれたというブログを見て。
前々からワンちゃんと暮らしたいねという話をしていた+当時家族は不安定だったので、ぽっちの存在を知った時、5人ともビビッと感じたモノがありました。
でも、私は中学生になって毎日忙しくて、なかなか一緒に居られる時間もとれなくて、高校生になったらなおさら一緒に居られなくて。本当にごめんね。
でも21時近くに私が家に帰ってきた時わざわざたたみからおりて走ってきてくれたの嬉しかったです。
きっと皆より一緒の時間は短かったけど、本当に宝物のような6年間でした。ありがとう。愛してます。
今度は私たちが頑張る番です。
天使になってずっと見守っててね♡
(カナ)

ぽっとへ。
ぽっちが我が家に来てからお姉ちゃんの体調が良くなり、毎日が明るく過ごせるようになったよ。
まだまだ一緒にいたかったね。
またみんなに会いに来てね。
ママより。

ぽっちへ。
今までありがとう。
また会いに来てね。
また会おうね。
大好きだよ。
(ミエ)

サキさんほか(長野県安曇野市)