御代田町にオープンする愛犬と滞在できるオーベルジュ

御代田町に今年の3月、「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」というオーベルジュがオープンします。
サンライン沿いでかなりの期間工事が行われていたので何かと思ってましたが、これでした。

「レストラン”ひらまつ”のホテル「THE HIRAMATSU軽井沢 御代田」が開業へ」

軽井沢町に入るちょっと手前で、サンライン沿いという事もあり軽井沢の渋滞には無縁でアクセスはよいですね。
この記事にある写真のように八ヶ岳が一望できる眺望も魅力でしょう。
もちろんオーベルジュですから食事は最高に違いありません。
そして、なんとドッグランも備えており、愛犬と泊まれる部屋もあるようですよ。

三世代旅行や、ペット同伴旅行、長期滞在など多彩な旅のスタイルに応える簡易キッチン付のヴィラは、ひらまつホテルズ初の試み。9棟のヴィラは、ワイドテラスや2つのベッドルーム、半露天温泉風呂、長期滞在を見据えた簡易キッチンを完備。うち2棟は中・小型犬と滞在できる「ドッグヴィラスイート」として、ドッグランも備える。

軽井沢ではペットと宿泊できる施設が人気だというのを耳にします。
最高の食事、今のトレンドであるアウトドア指向のアクティビティ、さらに愛犬と過ごせるというとても魅力的な宿なので、お金を貯めて行きたいですね。

子年から丑年へ

今年も残すところあと数日。
新型コロナウイルスは人々に大きな影響を与えています。
このスタッフブログでも書きましたが、間接的にはペットにも影響が出ています。
長野県内でも感染される方が後を断ちません。
早く収束して欲しいところですが、今しばらくは注意をする生活を続けなければなりませんね。

今年は子年でした。
牛の頭の上に乗っていたネズミが飛び降りて1番になったので十二支はネズミからはじまるなどという話もありますが、十二支のひとつ目の年だったわけですね。
来年は丑年です。
長野県で牛でまず思い浮かぶのが「牛に引かれて善光寺参り」
全国的に知られたフレーズでしょう。
そのいわれは善光寺の公式ホームページをご覧ください。

「善光寺法話 第1回 牛に引かれて善光寺参り」(善光寺)

信心のない女性にも、如来さまはお慈悲をかけ、導いてくださるということを説いています。阿弥陀如来さまの脇侍の観音菩薩さまが牛に化したというのは、まさに観音菩薩が阿弥陀如来さまのお使いとなって善光寺に導いたということなのでしょう。

そのお婆さんを牛になって連れて行ったのが小諸市 釈尊寺の布引観音なんですね。
結構な距離があります。
高速道路を使えば車で1時間かからないでしょうが、牛歩ではいったい何日かかるんでしょう。
ふたつの寺を結ぶおもしろい伝説。
丑年とこの伝説によってお参りする人が増えるかどうかは分かりません。

天国から見守っていてね

ジャンガリアンハムスターを飼い始めて女の子チェリーを我が家に迎え2年3ヶ月一緒に生活を共にしてきました。
飼い始めて思ったことは、私とどこか性格が似ていること。
そのためよく気持ちが分かり、とてもお世話がし易かった。
長く生きて欲しくて、餌もシンプルにして、添加物が入ってないものを選んだり、チェリーが構って欲しい時だけ触れるように見守ることの方が多かったですね。
小さな体で一生懸命生きる姿は私の励みであり、挫けそうになる私の支えでもありました。
朝、新聞配達で私が起きると、チェリーも顔を出し大好きなご褒美ニンジンクッキーおねだり、新聞配達から私の帰り気配を感じると起きてくる。
昼間の仕事が終わり夕方帰宅すると、それに合わせて起きる。
見送りとお出迎えをいつもしてくれて「おはよう」「ただいま」をチェリーに一番先に言っていた気がします。
亡くなる1週間前まで回転車を回わし、元気さをアピール。
人間と一緒で少しずつ視力が衰え、足が弱くなり、食も細くなり、別れが近づいていることと感じてはいました。
だから一番好きなご褒美クッキーをあげる回数気持ち増やして、最後にあげたクッキーかじることができず舐めていたから食べ残してあるのかな?と思ったけれど、きちんと全部食べていましたね。
亡くなって丸2日経っても体がくたくたと柔らかで苦しまなかったから死後硬直しなかったのだと思っています。
命をまっとうすることの大切さ、チェリーから教わった気がします。
天国に旅立ったチェリー、私はずっと忘れません。
次の子を飼うかは決めていません。
チェリーに出会った時も、前の子で最後にしようと思っていたから。
でも、お店に行きチェリーと目が合った瞬間、我が家に連れて帰ろうと決めた。
私が選んだようだけど、チェリーに選ばれてたんだと思いたい。
今はまだハムスター飼うかわからない。
チェリー似た子に出会ってしまったら考えるかも…。
ハムスターの命がもっと長ければ、毎回別れの時が近づくと思ってしまう。
チェリーに教えてもらったことたくさんある。
そのことを胸に、これからも頑張るから天国から見守っていてね。
チェリーの応援を胸に感じ、仕事大変だけどやり遂げるからね。
携帯の写メにチェリーたくさん残っているからね 。

匿名希望(長野県駒ヶ根市)