猫も花粉症にかかるそうです

5月上旬くらいまで杉花粉が続くそうですが、花粉症にかかるのは人間だけではありません。
ニャンコも花粉症にかかるそうですよ。

「1才過ぎたら要注意!花粉症にかかりやすい猫の特徴や治療法、対策方法って?」

くしゃみ、鼻水、涙、目ヤニが出る、皮膚が痒くなったりするなど、人と同じような花粉症特有の症状がでます。この皮膚のかゆみから体を掻きすぎてしまい、脱毛してしまう場合も。それにくわえて目の腫れや、のどのかゆみなど、粘膜に現れる症状も人とほぼ同じで、目の粘膜やのどが腫れたりかゆくなったりしてしまうこともあります。

ただなかなか症状からは分かりにくいので動物病院でちゃんと診断してもらうことが必要です。
他にアレルギーを持っていたり、年齢が高めで免疫力が落ちている子には出やすいようですよ。
屋外に出さない猫でもさまざまなかたちで家の中に入ってくる花粉へは注意しましょう。
特に洗濯物に付着した花粉があると思うので、取り込む時にはしっかりとはたいて花粉を落とす。
また室内の掃除をこまめに行うというようなことも心がけた方がいいですね。
表れる症状が人間と同じなので、ニャンコの辛さも同じでしょう。
気をつけて上げましょう。