犬の名前ランキング

ペットも家族に一員ですから名前は付けると思います。
何がいいか考えてつけるのもまた楽しいことです。
見た目からとか、何かの思いでからとか、あるいは呼びやすさを考えてでしょうか。

アニコム損害保険株式会社は毎年発表している犬の名前ランキング 2016年

総合ランキングは、「ココ」が僅差で「チョコ」を制し、6連覇を達成しました。3位には、わずか1頭差で「モコ」がラ ンクインし、TOP3入りを果たしました。
男女別の名前では、男の子は、「レオ」が4連覇を達成、2位も昨年同様の「ソラ」が獲得し、3位には「チョコ」がラ ンクインしました。女の子では、「モモ」が4年ぶりに1位を獲得。2位は昨年1位の「ハナ」、3位は昨 年同様の「ココ」という結果でした。

雄雌ともつけられる「ココ」が6連覇だそうです。可愛い名前ですし、呼びさすそうですね。
男の子の1位は、「レオ」。かっこいいですね。
女の子の1位は、「モモ」
二文字がおおいなか、「コタロウ」なんていうのもランクインしてますが、漢字の名前のランキングを見るとわりと古風な名前が並んでます。なんでなんでしょうね。

アメリカで人気の名前も見てみましょう。

男の子のは、1位 Max(マックス)、2位 Charlie(チャーリー)、3位 Buddy(バディ)
女の子は、1位 Bella(ベラ)、2位 Lucy(ルーシー)、3位 Daisy(デイジー)
昔の映画で使われてそうな名前じゃないでしょうか。アメリカでもやはり古風な名前を付けるのかなあと思いましたが。

全体の53%の犬が、その年に流行した映画やテレビ、本のキャラクターから名前をもらっているそうで、例えば、ここ数年人気が落ちていた「ポケモン」も、「Pokemon GO」(ポケモンGO)のおかげで再熱し、「HAUNTER(ゴースト)」「SKITTY(スキッティ)」「BAYLEAF(ベイリーフ)」などの名前が人気だったそうです。他にも、「LUNA(ルナ)」「HARRY(ハリー)」「DOBBY(ドビー)」など、ハリー・ポッターに由来する名前は引き続き人気を維持。また、アメリカで人気のファンタジードラマ「Game of Thrones(ゲーム・オブ・スローンズ)」のキャラクターである「ARYA(アリア)」「SNOW(スノー)」「KHALEESI(カーシ)」などの名前も人気が高いとのことです。

ちょっと日本とは事情が違うのかもしれませんね。
これから飼う方は参考にしてみて下さい。