愛犬と散歩しながら街を見守り 「防犯ウォーキング犬」

防犯パトロールは多くの町で見かけることだと思いますが、千葉市では愛犬と散歩しながら防犯ウォーキングボランティアという取り組みが行われているそうです。

「愛犬と散歩しながら街を見守り 「防犯ウォーキング犬」登録で犬用バンダナ!」(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170512-00010000-sippo-life)

愛犬は、防犯ウォーキングボランティアだとわかる犬用のパンダナを着用。(https://www.city.chiba.jp/hanamigawa/chiikishinko/290329bandanaohiromehoukoku.html)
かわいいですね。
ピンク色のデザインも防犯という任務とはちょっとイメージは違いますが、優しい感じでよいと思います。“犬のおまわりさん柄”!(https://www.city.chiba.jp/hanamigawa/chiikishinko/290401bandanahaihu.html)

バンダナは53センチ×53センチの正方形。対角線で折った片側の三角形は、犬のおまわりさんのデザインを大きく描いた大型犬用。もう片側は小さな「防犯」の文字や肉球の絵を並べたデザインの小型犬用だ。小さな犬の首に巻いてもメインデザインが見えるようにした。

希望する飼い主は区くらし安心室でボランティア登録をした上で、バンダナ犬を登録してもらう。今月3日からバンダナの配布を始め、5日間で25匹の申し込みがあった。

そもそも愛犬と散歩する人はとても多いですから、その町が防犯パトロールに積極的だという意思表示にもあり犯罪抑止効果があるのではないでしょうか。
シルバー世代の方々ならボランティア意識の高い方も多いでしょうし、愛犬との散歩で健康にももちろんよいことですね。
もともとは和歌山市の取り組み(http://www.city.wakayama.wakayama.jp/kurashi/bousai_bouhan_koutsu/1001076/1012874.html)を参考にしたということですが、愛犬がこの任務を把握しているかは別としてとてもいい取り組みではないでしょうか。